忍者ブログ
東京都大田区の歴史
[13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



所在 東京都大田区池上1-1-1 (池上本門寺)

大田区文化財
 天海版一切経
     昭和51年(1976年)2月25日指定

 天海(1536~1643)は、その晩年、寛永寺において木活字による一切経の開版を企図し、寛永14年(1637年)から刊行を始め、慶安元年(1648年)、彼の死後に完成した。
 世に「天海版一切経」として広く知られているが、その残存例は少ない。
 当時の輪蔵に伝存するこの一切経は、「新編武蔵風土記稿しんぺんむさしふどきこう」によれば、松平讃岐守の室(永昌院)が寄進したものといわれる。
 保存状態もよく、大部分が揃っており、欠本はわずかである。
 わが国近世初頭の、木活字本出版事業としても注目される。
  大田区教育委員会
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カウンター
現在の閲覧者数
サイト内検索
アクセス解析
プロフィール
HN:
歴史を未来に伝える。
HP:
性別:
男性